どこで間違えてる? 頭痛マッサージ 自分で行うのはダメ?

Categories マッサージ, 頭痛

「頭痛はマッサージで解消できる」と聞くと、「自分でマッサージをするのはダメなの」と思ってしまいますよね。

セルフマッサージのどこがダメ?

まず、セルフマッサージの欠点として、「我流になりがち」という点が挙げられます。間違った方法で行ってしまいやすいと言うことですね。
確かに、インターネットで検索をすると、「セルフマッサージで頭痛を治す」などと言ったサイトがたくさん出てきます。また、書店に行けば、そのような内容の本が多く出版されていることがわかります。メディアを参考にすれば、セルフマッサージの方法が簡単にわかるはずです。

しかし、セルフマッサージを間違った方法で行っては、意味がありません。間違った方法で進めても、一向に頭痛は解消されないのです。

つまり、セルフマッサージで頭痛を解消させるためには、正しい方法を習得ことが大切です。
正しい方法のセルフマッサージを継続的に行うことで、確実に頭痛を解消できるようになるのです。

正しいマッサージの情報収集が大切

私は、インターネット情報よりも、書籍の情報を頼っていますよ。特に、テレビでよく見るような専門家の著作であれば、より効果的なセルフマッサージ方法を習得できるでしょう。
しかし、「セルフマッサージ」と「マッサージ店のマッサージ」を比べると、「マッサージ店のマッサージ」の方が絶対に効果を期待することができます。
セルフマッサージも行いつつ、マッサージ店も上手く活用して行きたいものです。

先述したように、セルフマッサージは、正しい方法で行わなければいけません。しかし、正しい方法で行っているとしても、マッサージのし過ぎは禁物です。
マッサージは確かに気持ちのいいものですが、やり過ぎると逆効果になってしまうのです。人間の身体というものは、触りすぎると炎症を起こしてしまうものです。私も、手が疲れていたときに、「揉んだほうがいい」と言われたのでひたすら揉んでいたら、指が曲がりにくくなってしまったという経験があります。

また、セルフマッサージの方法を習得しようとメディアを参考にしても、万人に共通するような方法しか紹介されていません。マッサージ店に行けば、あなたに最適な方法でマッサージをしてくれるはずです。マッサージ店のスタッフに、「頭痛でセルフマッサージをしたいんですけど」と聞いてみるのも手ですよ。あなたの身体や症状に合った、的確な方法を習得できるかもしれません。