東京の頭痛に悩むサラリーマンのためのマッサージ専門店!

Categories マッサージ, 頭痛

頭痛は一般的に女性の方が多いとは言われますが、男性にももちろん多いです。特に東京のような人の数が多いところで汗を流すサラリーマンは、日々の重いノルマ達成のため夜遅くまで外回りしたりして、先のことを考えて頭を抱えることも珍しくはないでしょう。これが続けば、ある時突然倒れてしまう状況を自ら作ってしまいます。でも、その自覚があった場合でも、一家の大黒柱としての立場であれば簡単に仕事も辞めるわけにはいきません。

この状況を解決するには、男性向けのマッサージ専門店の存在を知って利用してみることです。

頭痛のパターン

ただ、その前に頭痛の基本を見てみましょう

男性に起きやすいタイプとしてはなんといっても偏頭痛です。全体の過半数以上を占めていると言われていますが、全てが解明されているわけではありません。しかし、血管の拡張の時、例えば、飲酒や激しい運動をしたときに特に起こりやすいと言われています。春の時期なら新卒の歓迎会やお花見、夏なら暑気払いやバーベキュー、年末は忘年会といったシーズンごとの宴会で倒れて救急車で運ばれる光景がよくあるのも納得です。

また、緊張型と言われるタイプもあります。頭がだるくなる症状が特徴ですが、ありがちな行動としては、モニター画面を見ていて目の使い過ぎからなる眼精疲労や、首肩の筋肉が張り詰めて緊張状態が長時間続くことで痛みが出ている状態です。これも、同じ態勢が続くパソコンを使い続ける操作、緊張感が出る会議での発表といった状況が常に付きまとうサラリーマンに多いことでしょう。

そこで男性向けマッサージ店!

労働力不足により一人にかかる負担が大きくなっていることもあり、上記のことで悩む人の数が減少に転じる目途はまだまだ見えません。しかし、ここで冒頭にも書いた専門店の出番になります。

多少のばらつきはあるものの、渋谷の表参道にあるお店は、料金は1時間で1.2万円、3時間でも2.6万円で受けることができます。また、新人の場合は若干の割引もあるので活用するといいでしょう。さらに担当者は主に女性なので、程よい加減でマッサージしてくれますし、施術中に男性には打ち明けられない悩みも聞いてくれることでしょう。それだけでもストレス発散になります。もちろん、肝心のサービス内容もアロマからボディケアと女性同様のメニューがあり安心です。

かつて、「24時間働きますか?」というフレーズも飛び交ったことがありますが、今は働くことも大事にしながらも健康維持や家族との時間も求められる時代です。だから、お店を通りかかった時は、一度立ち止まって入店することも大事かもしれません!